www.lamanchainfo.es

礼拝堂(Capilla de Palacio)

礼拝堂

この礼拝堂は、古くは、サン・フアン(聖ヨハネ)病院騎士団の大修道院長のお屋敷であった。アルカサルの中世の頃のもので、エル・クビーリョ(El Cubillo)と大修道院長の塔(Torreón del Gran Prior)と3つでセットになっている。
礼拝堂内部へと続く中庭から、旧いローマ城壁や井戸の残骸が騎士団の大修道院長の盾と共に見つかった。

中庭

中庭から続く礼拝堂内部は、長方形の床の一棟で、半円筒の丸天井に覆われている。棟の頭の部分は、聖職者席になっていて、ドームが冠されている。外側は、瓦ぶきの丸屋根で4方向に斜面を形成している。

ドーム

下部が石であるレンガ造りの2つの柱は、棟と聖職者席を分けるアーチ型の丸天井を支えている。

礼拝堂

奥には、お屋敷に通じる扉を見つけることができる。

開館時間

 
10:30-13:30 午前 10:30-13:30
17:00-20:00 午後 16:00-19:00

*グループの場合、予約により時間外、閉館日も見学可能です。